がんフレンズネットワーク

スクリーンショット 2019-10-10 17.14.46.png

がんフレンズネットワーク

海外在住でも日本語で話せる場・コミュニティを

海外でがん!こんな会があったら、という想いで始めました

初めての海外赴任先で、3回のがんを体験して感じたことがあります。

それは

「日本語で話ができる場があったら、心理的に楽だったのに」

わたしの場合日常会話に問題はありませんが

やはり英語での医療の専門用語は調べることも多く、不安でした。

また心理的な面でも

日本語で気持ちを話せる場という安心感があると思うのです。

そこで、ロンドンで2018年1月から

「がんフレンズネットワーク」という月イチのお茶会を主宰しております。

がんを経験した方

ご家族

医療や健康関連専門家のみなさん

が集まって、

自由に日本語でがん体験について話せる場を創ろうという趣旨で

手弁当・ボランティアで小さく始めた活動です。

具体的には、月1回 セントラルロンドンのカフェで

ゆる〜く集まっておしゃべりしたり、情報交換したり。

時には健康関連専門家の方にお出でいただき、お話を伺ったりしています。

今年からは、第2水曜日の活動内容を隔月で

オンラインと実際にリアルのお茶会と交互に行うことになりました。

  • 偶数月は、オンライン(世界どこでも)

  • 奇数数月は、ロンドンお茶会

となります。

お知らせは、メンバーのみの非公開 FBグループ「がんフレンズネットワーク」を掲示板として利用しております。

がんフレンズネットワーク 公式サイト

参加前の予約は必要ありませんが、ひとことお声がけいただけると嬉しいです♪

積ん読OKの読書会(予告動画)

さいごに、2019年10月に行ったオンライン読書会の予告動画をシェアさせていただきます。

これはRead For Actionという積ん読でもOKの読書会ファシリテーターであるウォバーグ加藤啓子さんと

MarikoYogaのまりこラベンダージョーンズのふたりで

2019年11月開催予定のロンドン「がんフレンズネットワーク」読書会の雰囲気をお伝えしようと、Zoomオンライン会議システムで行ったものです。

FBグループからも現在見られますので、ぜひご覧くださいね!

◆10/9がんフレンズネットワーク当日の動画はこちら

◆がんを体験した方、参加リクエストお待ちしています。

   ↓

メンバーのみの非公開FBグループ「がんフレンズネットワーク

がんを体験した、といっても種類、タイプ、ステージ、治療方法も個々人でまったく異なるのが「がん治療」。体験を話したり、聴いたりすることで,自分のためにも他の参加者のためにもなる、と体験を持って感じています。

主宰者やメンバーも、和気あいあいと上のような感じでやっていますので、

ためらう気持ちもあるかと思いますが、どうぞ気をはらずに、まずはFBグループ参加リクエストからどうぞ。